スクラブをする上での注意点

スクラブをする際、いくつか注意点があります。

まず、力任せにゴシゴシと擦るのはNGです。肌に大きなダメージとなり、シミやシワ、たるみなどの肌トラブルに繋がります。
古い角質を落とすのに強い力は必要ありません。優しく肌を撫でるようにスクラブをしましょう。

顔のスクラブは目の粘膜付近にスクラブが入らないように注意しましょう。
スクラブ剤が粘膜に入ると、炎症などのトラブルを引き起こしてしまいます。

スクラブが終わった後は、肌にスクラブ剤が残らないようにしっかりと洗い流しましょう。
シャワーを直接肌に当てると大きな刺激になるので、桶にぬるま湯を張って手で優しく洗い流しましょう。
特に、神の生え際や目のくぼみ、小鼻周辺はスクラブ剤が残りやすいので、鏡を見ながら洗うといいでしょう。