赤いニキビ跡は放置せず保湿するべし!その理由とは?

赤いニキビ跡は放置せず保湿するべし!その理由とは?

ニキビが悪化すると、ニキビ跡として残ってしまうことがあります。
私自身も、炎症ニキビが赤みとして残ってしまっている部分が
あるんですよね。

その部分って、
「ニキビ自体は治っているけど
傷ついた周辺組織の修復のために新たな毛細血管が作られている」
状態なんです。
そのため、血液の色が透けて赤く見えるそうです。

まだ微妙に炎症が残っている状態なのでかなりデリケートで、
外的刺激を受けるとシミとして残ってしまうこともあるとか…。

そこで私は、あまり積極的なケアをしない方が良いのかな?と思い
保湿ケアもそこそこにしていたのですが…

実は、赤いニキビ跡がある時は『保湿ケア』を徹底した方が
良いのだそうです。

保湿ケアをしっかりすることでお肌が外的刺激から守られるし、
肌表面が健やかだとお肌内部の修復もうまくいくようになるのだとか!
刺激の少ないスキンケアアイテムを使ったり、
抗炎症作用のあるアイテムをプラスするとより良さそうです。

赤いニキビ跡は放置したらダメ!今日からしっかり保湿ケアして
いきたいと思います♪