お肌に迫るスギ花粉の恐怖…花粉が肌の「バリア機能」を低下させる!対処法は?

お肌に迫るスギ花粉の恐怖…花粉が肌の「バリア機能」を低下させる!対処法は?

春になると皆さん敏感になるものと言えば「花粉の飛散量」ですよね。

しかし、花粉症ではない方にとっては
「大変そうだな~」くらいの感覚かもしれません!

しかしそんなあなたに警告!スギ花粉は誰にとっても脅威となるんです。

資生堂の研究によると、スギ花粉の抗原たんぱく質「Cry j1」が
お肌に付着すると、肌本来の油分である「細胞間脂質」の分泌が抑制され、
バリア機能が低下してしまうことが分かったそうです。

そのため、お肌が外的刺激に弱くなって思わぬ肌トラブルが
起こることも予想されるんですよ。

スギ花粉のお肌への影響を防ぐためには、
専用の花粉ガードスプレーや保護クリームを使ったりするのも良いですね。
また、外出先から家に帰ったらすぐに顔や手を洗うのも
対処法としておすすめされているようです。

花粉の時期は肌が荒れるな、と思っているなら、
この時期のスキンケアはお肌のバリア機能を大切に♪
出先での花粉対策と低刺激なスキンケアで
お肌をいたわってあげたいですね。