フェイス部分のピーリングの正しい手順

フェイス部分のピーリングの正しい手順

顔のピーリングを行う場合、正しいやり方をしなければせっかくのピーリング効果が得られません。間違えたやり方は肌に逆効果となる恐れもあります。
そこで今回は、顔のピーリングの正しいやり方をご紹介します。

ピーリングを行う場合、肌が乾いている状態で行うようにしましょう。濡れているとピーリング剤が洗い流されてしまいます。
まず最初にピーリングを行うのは、皮脂分泌が多いTゾーンです。おでこと鼻にピーリング剤を乗せていきましょう。
Tゾーンに乗せたら、次は頬からあごにかけてピーリングを行います。皮膚が薄い部分が多いので、ピーリング剤の量を調節しながら、ゴシゴシと強い力で乗せないように気を付けましょう。人差し指だけで乗せていくと力加減と量の調節が上手くいきます。
顔全体にピーリング剤を乗せたら、顔に残らないようにしっかりと洗い流します。洗い流す水はぬるま湯にしましょう。
目の周りや髪の生え際、フェイスラインや小鼻は洗い残しが多いので、この部分もしっかり洗い流します。
洗い流したら、タオルで軽く押さえるようにして優しく水分を拭き取り終了です。