美容外科で受けられるシミ対策のレーザー治療はどんなもの?

美容外科で受けられるシミ対策のレーザー治療はどんなもの?

美容外科で受けられるシミ治療法の一つに、レーザー治療があります。シミがある部分にレーザーを照射する治療法で、短い期間で高い効果が期待できる治療法です。

レーザー治療では、シミのある部分に高出力のレーザーを照射し、肌の奥深くにあるメラニン色素に熱を持たせます。この熱はメラニンを内側から破壊し、肌に老廃物として認識させます。
老廃物は肌のターンオーバーにより排出され、シミを治療するというのがレーザー治療です。

レーザー治療後はかさぶたのような跡が1週間ほど残ります。かさぶたができた部分が剥がれ落ちることで、破壊されたメラニン色素が排出されます。
かさぶた部分にはなるべく触らず、自然に剥がれ落ちるのを待つようにしましょう。怪我と同じような状態なので、肌への刺激が強いメイクやクレンジング、ピーリングなどは控えましょう。