顔のたるみ予防のためのエクササイズ

顔のたるみ予防のためのエクササイズ

肌のたるみを予防するには、毎日のエクササイズが効果的です。肌は表皮、真皮、皮下組織の3つの層に分かれており、これを支えているのが皮下組織の更に下にある筋肉です。
エクササイズで筋肉を鍛えておくことで肌を支える土台を強化でき、たるみを内側から予防することができます。

エクササイズには特別な道具は必要ありません。大きく口を開け、顔全体を動かすようなイメージで「あいうえお」と発音するだけで効果が期待できます。

一文字につき5秒間、ゆっくりと丁寧に顔の筋肉を意識しながら動かしましょう。これを1日5回繰り返し行うことで、顔の筋肉を鍛えることができます。

エクササイズをしなくても、普段から喋るときに大きく口を開けるように意識したり、人と話すときは積極的に口を動かすだけで顔の筋肉トレーニングになります。
毎日顔を動かすことを意識し、たるみを予防していきましょう。